スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙の神秘に混乱する時(陳腐な課題)

漆黒の花びら
空に舞い降りて
黒点は熱を奪う時
この世の始めに
時、戻るならば

息吹の奇跡を待ちわびるものなし

公転自転の歯車が
永久運動を忘れ去る

「我が存在」の虚しさに
境界線など吹き飛ぶだろう

すべてが無ならば
無がすべて
絶対的な無に支配され
神なき原始もまた無なり

絶対零度の我が手の中に
脆く脆く
何が存在するだろう
問うても答えるものもなく

(未完)
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

tag : めれんげ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

めれんげ

Author:めれんげ
めれんげです。
極私的詩集の闇の部分を
こちらではさらけだしていこうかなあ
っと思っています。

よろしくです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。