スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原作。IDの定義、あるいは「手記その1」

    野良犬みたいに、うろつかれさせられたよ

赤ん坊みたいに、無防備で恥知らずにさせられたよ

        ウジ虫みたいに、汚らしい目で見られたよ

新興宗教のように、うさんくさそうな目で見下されたよ

何か変だ。
        わたし何か変か?

むきだされちまったら、かくすもんすらないよな。

全くだ!!

涙すらも流す自由すらないよ。
誰にも見られずにいる自由なんてあるはずないよ。
だって、囚人なんだもん。自由なんてあるはずないよ。

しかし!!

ありえないことだ。
ここでは法律も守られていないんだ。
人権だなんてあるはずもないんだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 詩・ことば
ジャンル : 小説・文学

tag : めれんげ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

めれんげ

Author:めれんげ
めれんげです。
極私的詩集の闇の部分を
こちらではさらけだしていこうかなあ
っと思っています。

よろしくです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。